各種宣言を行なう >>
探索23日目

基本行動の宣言を確認しました。

「生産行動」の宣言を確認しました。
「遺跡外行動」の宣言を確認しました。
「キャラクター」の宣言を確認しました。


Diary
DIARYMESSAGEMAIN1DUELBATTLEMAIN2DATA NoticeRuleBookResultLoungeLink


 日記は書かれていません。




Message
DIARYMESSAGEMAIN1DUELBATTLEMAIN2DATA NoticeRuleBookResultLoungeLink

【パーティメッセージ】

(394)薫子に向かって
クニー「仕合うのもいいが、たまにはこうして買物も悪くないな」

(394)モコの頭を撫でながら
クニー「モコもありがとう、じゃあまたな」

モコ(918)「ビッケくんへの買い物…できてよかった、です」

薫子(921)「遺跡外にいる内に買い物とかいろいろしないとね。さ、モコちゃん、一緒にお店見て回りましょ」

薫子(921)「ほら、そこの荷物持ちも行くのよ?(クニーを引き摺っていく)」


たつみ(189)からのメッセージ:
たつみ「ウヌ。大家族なのだ。皆がいるから…頑張れるな!」

たつみ「きっと、わたち一人だったら、今頃めげていたのだ…。」

龍閃刀サイハ「…。そうか、ありがとうの。(やや照れているらしい?)<美人」

アミィ(327)からのメッセージ:
アミィ「そんなコトあるある! アミィちゃんが言うんだもの、間違いないよゥ」

アミィ「それを言ったら、モコさんは色んなコトが上手だし、モノの力を引き出すのだって上手じゃない! どれも、アミィには出来ないことばかりヨ」

ピンキーモモピーチ(494)からの愛の言葉:
ピンキーモモピーチ「あははっ、新しい一面、かい? あたしは思ったことはすぐ顔に出るからねぇ…」

ピンキーモモピーチ「まぁ、モコちゃんの前では隠すつもりもないし、こうやってお互いを理解していけたらそれは嬉しいことさねぇ」

ピンキーモモピーチ「そういえばモコちゃんも灯明祭に参加してたんだねぇ…秋桜、よく似合ってステキだったよ」

(599)の電波ジャック☆:
「付加してくれてぁりがとぅござぃますっ♪この付加出来る人、少なぃみたぃだから助かったわv」



 以下のキャラクターにメッセージを送りました。

クニー(394) ビッケ(500)





WANDERER


クニー(394)からのメッセージ:
セレスタの頭を撫で
クニー「お前にそんな顔似合わないぜ?さあいつもの笑顔を見せてくれ」

クニー「アカネは催眠術を覚えたいのか?とても王女とは思えない技能だが、まあ面白いかもしれないな」

クニー「へえ、ハルの故郷は綺麗そうだな。1度見てみたいが、まさか死ななきゃ行けないなんてオチじゃないだろうな?」

クニー「アミィは普段が仮装状態だから何を着ても新鮮だぜ。とびっきりの衣装でみんなを驚かせてくれよ」

クニー「なんだピーチ、ずいぶん感傷的だな。過去に何があったか知らないが、まだ墓を掘るのは早いぜ」

ナズに向かって
クニー「ああ、オレは人間とエルフの間に生まれたハーフさ。そういや優の故郷は聞いたが、ナズはどんなところで生まれたんだ?あと遊とはどういう関係なのかも聞いてなかったな

クニー「フェンネル、気のせいだ…それに別に取って食うわけじゃない、そんなに怯えるなよ」

クニー「オレはロウヒがどんな格好をするかも興味があるぜ。それにしても布マフラーを暗器にするとはさすが団長だな」

クニー「メロウは見た目によらず食に造詣が深いよな。まあ食を楽しむというよりは生きるための知識なんだろうがな」

レティに向かって
クニー「レティの故郷はオレの故郷に近いかもしれないな。ここでのひと時がみやげ話に花を添えるものになることを願ってるぜ」

クニー「リゼは回復魔法を覚えていくつもりなのか?パーティに1人は欲しい縁の下の力持ち、もといリゼの場合は大地母神かな?」

クニー「オレにアカネにサルヴィア、ナズやレティもエルフだな。たしかここはエルフが多いかもしれないな。まあ、ここに限らずこの島じゃ普通の人間の方が珍しいかもしれないな」

クニー「さて、いよいよ明日(次の更新)はハロウィンだ。みんなの仮装楽しみにしてるぜ。カボチャのランタンも忘れずにな」

ヤミ(168)からのメッセージ:
ヤミ「ふむ、自分専用の上位技能…… やハり私に相応しい上位技能とナると『改造手術』テすかねぇ。」

ヤミ「アレコレ人には言えないよウな薬品や材料で、己の身体を強化すル……付加や能力増強も思うガまま!……なぁんて理想テすねぇ……うふふふふ。」

ヤミ「そうイえば今日はハロウィン……賑わうと良いテすねぇ。」

ヤミ「あ、ハイ……日を改めて、こっそりロウヒさんにだケお教えしますネ。……以前だいぶ大っぴらに告白シたのでバレてるかもしれませんが。

アカネ(210)からのメッセージ:
アカネ「自分専用の上位技能・・・か。たとえば『超魅力』とかw」

アカネ「その姿を見ただけで、やる気なくして命中率やら攻撃力がガクッと落ちてヘロヘロに・・・なんて;;」

エミリア「・・・・・・はぁ;; 何ですのその妄想は;;」

アカネ「実はこう見えて姫らしいですよ; 確かにこの島は他にも皇族っぽい方、いらっしゃいますよねv>ピンキーモモさん」

エゼ(256)からのメッセージ:
エゼ「(こそこそと) こ、こんにちは、お邪魔します……。 ええと、質問に答えるんですよね。

エゼ「島に来た目的は……とにかく、1人で何かをしたかったんです。僕にだって何かできるんだ、って証明したかった。ただ……それだけです。

エゼ「ここでやりたいこと……少し恥ずかしいですが。大切なものを守るために、強くなりたい。強さの探求、という言葉にひかれてきました。最近クニーさんが真面目になったのもここで修行されてるからだとか……(勝手に信じている)

エゼ「…あ、もうすぐお祭りなんですね。その時は丁度遺跡外だと思うので、何か作っておくことにします。仮装大会、楽しみにしてますね。

アミィ(327)からのメッセージ:
アミィ「ウフフ、楽しみにしておいてネ! …ンー、クニーさんがそう言うなら仮装もしよっかなァ。でも何がイイかしら…うう、言う言わないの前に、決まらないよゥ」

アミィ「上位技能かァ…あ、これ以上考えるとアミィ、力尽きちゃうカモ。遊び疲れちゃったヨ(座り込んでぐだぐだ)」

竜胆(426)からのメッセージ:
竜胆「自分専用の上位、何処かで聞いたような……
うーん、『鎖鞭作製』とか『鏡眼』とかですか? 個人の能力に名前をつけただけですが」

ドォル「特殊効果 相手は死ぬ ……か?」

ピンキーモモピーチ(494)からの愛の言葉:
ピンキーモモピーチ「自分専用の上位技能、ねぇ? そうさねぇ…」

ピンキーモモピーチ「《魔法熟女》とか《一場夢語》とか辺りかねぇ…効果は耐性と魔力増大、ってところかい」

ナズ(502)からのメッセージ:
「自分専用の上位技能、ですか・・・。ペットとの協力技が欲しいかな、と思います・・・・・・。そういった技能は確か無かったと思いますので・・・・・・。」

ナズ「あたしは風魔法特化だから、飛行とか欲しいなぁ。戦闘でも有利になりそうだし。」

ナズ「星空が近い場所かぁ・・・!いいなぁ、ロマンチックだ!人間にとって空なんて絶対に手の届かない場所だもんね。少しでも近くなれる場所。うん、まさに絶景だな。行ってみたいや。」

ナズ「(猛禽さんへ)ふふ、じゃぁその時は是非案内してね!冬はあたしの故郷も寒かったから割りと寒さは平気なんだけど、そうか。正に弱肉強食の世界なんだね。でも、逆にそういう動物達の姿は見てみたい気もするなぁ・・・!」

ルカ(555)からのメッセージ:
ルカ「ふふふ!ありがと!>ナズさん」

ルカ「リゼはなんだかふわふわのケーキみたいな魔女だね。舐めたら甘い味がしそう!」

ルカ「自分専用の上位技能・・・そうだなぁ〜。魔術+投擲で「のろい魔」とか・・・」

ルカ「魔法系は対人戦だとすぐ狙われて早いうちに落ちてしまうから、死ぬ間際に必ず発動するのろい魔球!レベルを上げるにつれて魔球のダメージも増える!」

ルカ「・・・なんてもんがあったらいいんだけどねー」

茴香(ウイキョウ)(600)からのメッセージ:
>クニーさん
「あ、い、いや、これは…その……ホストクラブでの源氏名ってヤツで……あぅぅ…名前は変わってないんで、今までどおりフェンネルで!
僕は、クニーさんやココの人たちと戦ってみたいなぁ……。なんか、腕試しって感じで楽しいじゃない?
あ、そうだ♪そしたら……こんな質問はどう?ワンダラ内で闘技大会PTを組むとしたら誰と組みたい?ついでに、誰とは当たりたくない?」

>みかんさん
「ありがとう♪たまたま良いタイミングで技を覚えたから、ね。歩行雑草をなぎ払えなかったら……ちょっと、わからなかったかも♪」

>クニーさん
「あ、そういえば……サバトだよね?えっと、こんな格好でいけば良いのかな?」

ロウヒ(620)からのメッセージ:
ロウヒ「そ、そうかな…。こんな賑やかしでも、役に立つ事があるのかな。
だったらすごく嬉しいなあ。えへへ、ありがとクニーさん!」

ロウヒ「自分専用の上位技能かあ…うーん。それっぽいのは…
『全力疾走』なんてどうだろ?スピードが上がってウェイトが減る変わりに防御や攻撃の威力が下がって、Lvが10になると一定確率で自爆(ダメージ反射)がつくとか…うわあ弱そう。」

ロウヒ「ありゃ、たつみさん大丈夫?元気ないみたいだけど、具合悪いのかな?それとも、何か悩みごとかな?(心配そうに)」

ロウヒ「うん!その時を楽しみにしてるよ〜!(ナズさんに向かって)…あと、遅ればせながら闘技大会の御相手ありがとう!(こっそり)

ロウヒ「(リゼットさんに話し掛けられ、ちょっと驚いて)ん?『も』ってことは、リゼットさんはもしかして本職の占い師さんだったりするのかな?
素人占いで恥ずかしいけど、ちょっとした趣味で絵札占いをやったりするんだよ。あんまアテにはならないんだけど…リゼットさんはどんな占いをするのかな?」

熱血冒険家セリュー(690)からのメッセージ:
熱血冒険家セリュー「ここに俺が来たのは爺ちゃんの事とは関係ないよ。あの爺ちゃんの事だから仮にこの島に流れ着いてたら、もう宝玉を7つ集めてるかも知れないな。」

熱血冒険家セリュー「自分専用の上位技能か〜。上位技能「冒険家」これは野営の準備など、長期間の冒険をするための技術だ。遺跡内で休憩した時の回復量が増えたり、持久の減少量が減ったりする効果だな。」

メロウ(1085)からのメッセージ:
メロウ「前にも言ったが俺も軽業を覚えてみることにした、何処まで鍛えられるかは分からないが可能な限り修練に励むとしよう」

メロウ「専用の技能? 別に専用でなくていいが『斧槍(ハルバード)作製』とかないかね。AT・HIT・CRI上昇の武器限定装備とかで…便利過ぎか」

メロウ「つまり何が言いたいかというと、弓盾や魔弓みたく何か派生系の一品が他にないもんかってことだ」

レティ(1185)からのメッセージ:
「わぁ、私の顔が描かれてる! ありがとうございますっ!
 これがドッターの技ってやつかしら?」

「自分専用の上位技能ですか。私なら……<強制料理>とか?
 あらゆるものから料理を捏造しちゃったり! 革靴って食えるんだぜ、とかやってみたいな」

「ところで、落ち込んでるみたいで気になってたセレスタちゃんは今回勝てたかな?
無事、勝ってるといいね」

 あたりを見回しつつ
「リゼさん・竜胆さん>そういえばあっちこっちにとがり耳だらけですね。
 私のは特別長いぞー。寝るときとかちょっと困るぞー」

猛禽(1218)からのメッセージ:
猛禽「(クニーさんへ)ヒポグリフね、そんな奴らもいたっけ。俺は会った事ねぇし I don't know だが。
 エルフと人間なら、ハーフエルフだったか?親同士が異種族だと、ややこしくなるな。」

猛禽「それと、武器 Thanks 。狩りの練習用だが、大事に使わせてもらうぜ。」

猛禽「自分専用の上位技能なら、園芸とかあるといいかな。
花を自分で育ててみるのは落ち着くし、採集できたものは食料や素材にもなるからな。」

みかん(1353)からのメッセージ:
みかん「ロウヒはんの暗器・・・そりゃぁ油断もするやろねぇ・・・(笑)
やけ、革紐で作っちゅぅ投石紐もあるけぇね。見当違いってぇのともちゃうんよね(笑)」

みかん「>メロウはん いもはええよねぇ、うまかぁし、腹にもたまるし便利やンのんよ〜。
キノコは・・・知識がないのに摘んで食うとえらい目に・・・え?あや、体験談ちゃうよ??(どきどき)」

ラウエル兄妹(1627)からのメッセージ:
カノエル「自分専用の上位技能…そうですわねぇ、やはり格闘と音楽でなにかがあれば…と思ったことはありますけれど…効果と言われるとなかなか思いつきませんわねぇ…(首をかしげ)」

クェリ「なんかあれだよね、そのうち戦闘中の、相手殴ったりする音で音楽奏で始めたりしたら怖いよね。「打音演奏」的な。hitする度に音楽の効果が現れる!みたいな」

カノエル「うふふいやですわクェリ兄様、試してみましょうか?(笑顔で拳を握りしめた)」

リゼ(1728)からのメッセージ:
リゼ「>クニーさん
あれって……不可抗力だったんですの?(釈然としないながらも、追求しない事にしたらしい)
魔女さんの先輩さんもいらっしゃるんですのね?入って良かったですの♪」

リゼ「自分専用の上位技能……(直ぐ思いついたのがあった様だが、ロクでもない部類らしく、言葉にするのは止めたらしい)……まだ思いつかないから、ちょっと今回はパスですの」




イプラリアの森


ロジュ(628)からのメッセージ:
(いつの間にか少女の姿が見えなくなっている。飲み終えたハーブティのカップは既に洗ってあり、木の枝にひっかけられて揺れている)

ジャファル「……(ファルが猛烈な勢いで走っていくのを眺め)」

ジャファル「(しばしの後、小さな叫び声を上げた白虎の傍に屈み込み)……大丈夫か。火傷をしなかったか(片手鍋に水を汲んで差し出す)」

ジャファル「……そなた、斯様に小柄であったか?先だっては、もっと……」

ジャファル「……(かぶりを振って)愚かしい問いであったな。万物は流転する、すがたを変え、収縮し、離散と邂逅を繰り返しながら」

ジャファル「……(手近な地面の起伏に腰掛け、砂と土で焚き火の勢いを少しだけ弱く調節した)」

神楽(36)からのメッセージ:
「姉御嬢>ごちそうさま。 とても美味しいお茶をありがと。」

「さてと。 今日はキッシュを焼きたいから野草を少し分けてもらうわね。
 森の恵みに感謝を。」

ブラン(175)からのメッセージ:
ブラン「そうかな。でも、とってもほかほかでほわほわの、おいしいパンだったから…言葉がなかなか、それいがいに見つからなくって(ふふ、と笑って、撫でられて目を細める)」

ブラン「うん、そうだね、すっかり食欲の秋って感じだねぇ。それに、森の木ももうすぐ…紅葉とか、するかなぁ?(ぐるりと森の木々を見渡して、ちょっと首を傾げる)」

ブラン「…さ、さて、そろそろ冷めたかな… …(ちらちらと、ハーブティーを見て)うん、とっても熱かったから…しっかり冷まさないと、ね…(手でちょいちょいとお茶に触れる)」

クニー(394)からのメッセージ:
クニー「なんだ、オレが余ったドングリを森に返しに行ってる間にみんなもうパンを食ってるのか」

クニー「オレの分も残ってるんだろうな?」

Mr.オニオン(395)からのメッセージ:
Mr.オニオン「邪魔するぜ。アケビ割れたかにゃ?…おっ。良い色してて…あ、割れてる。」

Mr.オニオン「んじゃまぁ、ちょっともらっていくにゃ。お。キノコも出てるじゃにゃいか。(茂みをごそごそと探りつつ

お陰で今夜はキノコ鍋が食えるにゃ」

Mr.オニオン「…って、主殿縮んでないか?(気づくのが遅い猫」

子供たち(460)からのメッセージ:
リーリル「あらロジュワルディ、本当に? こいつらが木の実を拾うのをお手伝いしましたの?
…まあ、たしかに私一人であんな数拾ったかしら? って自分でもちょっと思ってたのですけれど…
しましまのねこさんまで、そうおっしゃるのでしたら…しょうがないわね、召し上がりなさい?」

ティム「えっ、やったぁ! 食っていいんだな!? (さっそくパンの山にとびつく)
あっ、うまいぞコレ! 超うめー!」

ノエル「待って、ぼくも……あっ、ハーブティー! それもほしい! ジャムももらっていい?
わあ、本当においしいや! リーリルの作ったのなんて、本当ひどかったんだよ!
何せドングリをそのまま……」

ティム「おい、止せよ! もうアレの話はすんな! 思い出したら、今のせっかくうまいのがマズくなるだろ!
あー、でもコレ、本当うまい! 同じ材料でもやっぱ、作る人? 作り方? もう全然違うよな!」

リーリル「……(心なしか周りの空気がピキピキ音を立てている)」

ビス(472)からのメッセージ:
ビス「や、焼いた虫は…たんぱく質的にはすごく良さそうな気がしないでもないですね…
香草とかに包めばあまり気にせず食べられそ…う、うーん…(悩」

ビス「…リーリルさんのところの方たちは賑やかで楽しそうだなぁ…」

ビス「リーリルさんにしかられているあたり、とても微笑ましい気がします、ふふふー」

アッシュ(710)からのメッセージ:
アッシュ「おう、中々手際がいいな。 んじゃ、有難く頂くとするぜッ!(どのジャムにするか迷った後、クランベリーに決めたようだ) フレッシュチーズやヨーグルトにかけるのも良さそうだな。
栗ジャムってのもあるくらいだから、団栗でもジャムが作れるかもしれねェな。」

モコ(918)からのメッセージ:
モコ「わぁ…どんぐりのパン、ですか?」

モコ「いただきます…!皆さんとても、楽しそう、ですねっ」

ファル(933)からのメッセージ:
ファル「わ、ありがとー!美味しいね、これ!…あ、初めまして!僕、ファルって言います!」

ファル「お礼に一曲…聞いてくれるかな?」

(探索から戻ってきました)
ファル「えっと…山芋の葉と蔓はあったよ〜。でも道具無いとアレは掘り起こせないかなぁ…」

ラフィー(1021)からのメッセージ:
ラフィー「あ、あとレクレーション後のご飯も欲しいよね……この季節だと、芋煮とか?それともカレー!?」

ラフィー「(ジャムを付けたパンを食べ終えて)ふう……、やっぱりみんなで作って食べると数倍おいしいね」

ラフィー「里芋かぁ……、それもいいかも、芋煮会とか開きたいなぁ」

ラフィー「は、走ると危ないよー?……といいつつ追ってみよう>ファルさん」

ラフィー「あ、金柑がなってる、こっちには栗もある……、すごいなぁ、この森」

リア(1177)の持つ本の頁から文字が浮き出る…:
(フシギな本といわれて、少し照れたように笑う。)

『ミル、コロ。あまり食べ過ぎると今度のご飯が食べられなくなっちゃうから、ほどほどにね。』

『キイチゴかぁ…ジャムにすると保存がきくみたいだし、あとで少し貰っていこう。ありがとう。>ロジュさん』

『このハーブのお茶もすごくおいしい…身体がすっきりして温まる…。たくさんの人たちとこういう風にお話しながらおいしいものを口にするってとても楽しいことなんだね。』

『あまり、取りすぎてもよくないから、この辺にしておきます。(教えられた果物を手に立ち上がり)また、来るね。ありがとう。』

ミルとコロにあんまり遅くなっちゃダメだよ、と告げてそっと森を抜ける。

セキ(1354)からのメッセージ:
セキ「ム?」

セキ「…ウむ、むシはウマいナ。ほカノにンゲんニモ、たベテみテモらいタいもノダ」

セキ「(鍋を覗き込んで)…ほウ、アぶらデヤくのカ…コれモウまそウダな」

マナ(1516)からのメッセージ:
マナ「そういえば遺跡外ともつながったんだったな。カシスが欲しい。ジャムにするんだ。」




Main
DIARYMESSAGEMAIN1DUELBATTLEMAIN2DATA NoticeRuleBookResultLoungeLink

薫子(921)に連れてってもらいました!

サモン・ウンディーネ に技回数を 2 振り分けました!
アクアシンパシィ に技回数を 1 振り分けました!
ヴィガラスソング に技回数を 2 振り分けました!
ヴァーティカルワンス に技回数を 1 振り分けました!
サモン・アニマル に技回数を 2 振り分けました!
モーニングスター に技回数を 1 振り分けました!
グリームビート に技回数を 2 振り分けました!
ディム に技回数を 2 振り分けました!
フォーリングスター に技回数を 1 振り分けました!
アナザーライフ に技回数を 2 振り分けました!
フィアフルイメージ に技回数を 2 振り分けました!
萌えろ に技回数を 2 振り分けました!
ミラージュ に技回数を 1 振り分けました!
コールドブレス に技回数を 2 振り分けました!
サモン・ミニドラゴン に技回数を 2 振り分けました!

現在の体調は いい感じ!
大丈夫!いつも通りだね☆

武具赤い磨かれた枝 を装備!
防具純白の衣 を装備!
装飾アメジストのチョーカー を装備!
自由水晶の杖 を装備!




  DIARYMESSAGEMAIN1DUELBATTLEMAIN2DATA NoticeRuleBookResultLoungeLink

訓練により 幻術 のLVが 1 上昇しました!(戦闘CP - 13 )
訓練により 幻術 のLVが 1 上昇しました!(戦闘CP - 14 )
訓練により 投擲 のLVが 1 上昇しました!(戦闘CP - 11 )
訓練により 体格19 上昇しました!(能力CP - 29 )
訓練により 器用15 上昇しました!(能力CP - 15 )
訓練により 付加 のLVが 1 上昇しました!(生産CP - 25 )

ディプレッション を修得しました!
神経衰弱 を修得しました!
上位技能 幻獣召喚 を修得しました!
持久最大値 が上昇しました!( 2527

質素な保存食 を買いました。(- 20 PS)
簡単な保存食 を買いました。(- 40 PS)
パンくず を買いました。(- 0 PS)
パンくず を買いました。(- 0 PS)
パンくず を買いました。(- 0 PS)
おいしい草 を買いました。(- 0 PS)
おいしい草 を買いました。(- 0 PS)
おいしい草 を買いました。(- 0 PS)
おいしい草 を買いました。(- 0 PS)
おいしい草 を買いました。(- 0 PS)

薫子(921)の所持する おいしい草おいしい草 に合成し、 どうしようもない物体 に変化させました!
薫子(921)の所持する パンくずルビーリング に合成し、 気持ち悪い薬品 に変化させました!
簡単な保存食質素な保存食 に合成し、 黒い宝石 に変化させました!

薫子(921)の所持する プニプニ枝 を消費して プラチナリング に効果付加し、 ぷにぷに の付加に成功しました。
クニー(394)の所持する ロードナイト を消費して ホワイトパール に効果付加し、 体力LV3 の付加に成功しました。

B1F G-7 魔法陣〔黒い太陽〕 に移動しました!

G-6 に移動しました!
G-5 に移動しました!
G-4 に移動しました!
F-4 に移動しました!
E-4 に移動しました!

【合言葉&場所チェック】
 ビッケ(500)と一致しました!
ビッケ(500) とパーティを結成!
パーティ名: Sweet sweets

【成長】
生産行動経験により 合成 のLVが 1 増加!
能力CP39 増加!
戦闘CP37 増加!
生産CP26 増加!
上位CP23 増加!
NP1 増加!




声が聞こえる・・・

ティア(1816)の声が届いた:
ティア「えー、高級装飾枠がご入用の方はお気軽にど〜ぞ。
また、パーティ用以外で合成枠が余るかもなので、こちらもお受けできるかも?
突撃でもなんでもOK、ご連絡お待ちしていま〜す。」

ジェミ(1918)の声が届いた:
ジェミ「ふふふ〜はっはっは〜w デュエル戦初勝利〜♪(壊)」

カスケ&あゆと(見学(13)の声が届いた:
うーん…。

ライエル(29)の声が届いた:
ライエル「一足早くTrick or treatっ♪」

紫苑(85)の声が届いた:
紫苑「引き続き魔石製作請け負ってます。」

ヴィルヘルム(94)の声が届いた:
ヴィルヘルム「さぁ、噂の守護者と対面と行こうぞ……女子供が相手では少々気も引けるがな」

ヒュペ(119)の声が届いた:
ヒュペ「夢見がちだったあの頃。現実を見つめてしまった今。戻れない、約束を果たせない。 高級装飾依頼受け付けてるぜー。BBSからどうぞ。」

そら(166)の声が届いた:
そら「武器作製・狐の鍛冶屋、営業中でございます。1〜2枠空く予定でございます。依頼の際は店にお越しくださいませ。無料で作製致しますわ。現在槌と剣であれば少しは良い物が造れると思いますわ」

ヨコヤマ親父(225)の声が届いた:
ヨコヤマ親父「In war, there are no unwounded soldiers.」

蒼夜(231)の声が届いた:
蒼夜「今日は運動会の開催日。
   時間がある人も興味がある人も、会場を覗いてみては如何かな?」

アオイ(236)の声が届いた:
アオイ「誰か防具の作成に自信ある人、防具作ってぇえ」

フェイちゃん(290)の声が届いた:
フェイちゃん「踊り子無罪!踊り子無罪!ヽ(`□|壁|」

リン(335)の声が届いた:
リン「高級装飾枠募集なのです!」

ファウ(336)の声が届いた:
ファウ「明日は燃える戦いになるに違いない、そうだといいな、であります(敬礼」

ラヴィニア(374)の声が届いた:
ラヴィニア「最初の宝玉まで、あとわずか、か。ふむ……」

愛の食材オロシ(435)の声が届いた:
愛の食材オロシ「僕をおたべよおたべよ僕を」

火薬頭(752)の声が届いた:
火薬頭「付加や合成を承ったり承らなかったりしてるのでご用の方は見に来て下さいませー」

狗音(763)の声が届いた:
狗音「水の宝玉はいただきです!」

チズ(891)の声が届いた:
チズ「さて・・・どんな相手が待っているのでしょうか・・・」

きょうたん(1034)の声が届いた:
きょうたん「やっと遺跡外に戻ってこれたピー」

メイメイ(1339)の声が届いた:
妃十女「宝玉戦ですね、頑張りましょう♪」
メイス「いや、別にどうでも…」
妃十女「イベントなんですから参加しましょうよ(汗」

ジャンパオロ(1383)の声が届いた:
ジャンパオロ運動会プロテインパワー!!
・・・はっ、夢か・・・・」






アリッサ
綺麗な水色の長髪に綺麗な緑色の瞳。
軽く肌が透ける白いワンピースを纏っている。


メグリア
暗い水色の長髪に暗い緑色の瞳。
軽く肌が透ける白いワンピースを纏っている。


水辺の方に歩いていくと、目の前に巨大な木が現れた。

その木は大昔から生きているような感じで、

枝分かれしたその先にはたくさん美しい葉があり、輝く水色の果実も生っている。

木の下には二人の女の子が腰掛けていた。

 「こんにちは、初めてのひと。」

 「こんにちは、初めてのひと。」

二人が同時に話しかけてきた。

 「私たちはこの果実を守っているの。」

 「欲しいのよね?この”宝玉”が。」

二人が立ち上がると、周囲の水辺が急に荒々しくなる。

 「私はこれを貴方にあげてもいいの。」

 「私はこれを貴方にあげたくないの。」

お互いの手のひらを合わせ、こちらを向く。

 「でもメグリアに傷がつくのは許せない。」

 「でも貴方が望むから私はこれを守るの。」

 

 「メグリア、下がって!」

 「アリッサ、下がって!」

二人が戦闘態勢に入った!

(この戦闘に勝利できなかった場合、戦闘終了時にF-4に強制移動)



Next Battle
DIARYMESSAGEMAIN1DUELBATTLEMAIN2DATA NoticeRuleBookResultLoungeLink

B1F E-4 / 森林LV1
イベント戦が発生!

Sweet sweets
ENo.500
ビッケ

ENo.918
モコ

V S
大樹の下に二人
アリッサ

メグリア




Data  (第22回  第24回)
DIARYMESSAGEMAIN1DUELBATTLEMAIN2DATA NoticeRuleBookResultLoungeLink


ENo.918 モコ
HomePage] 各種宣言を行なう >>
Character Data
棲家すみか * 喋り場
場所B1F-E4 * 森林LV1
HP 2955 / 3128

SP 394 / 420

持久 25 / 27

体調いい感じ!
宝玉○○○○○○○
CP 39 37 28 282 (1879)
PS1056 GIFT0
0 前科0
撃退0 連勝17
体格312 魔力262
敏捷109 魅力72
器用165 天恵100
[ 修 得 技 能 ]
1LV16(熟練LV21
2水霊LV14 
3幻術LV15(熟練LV15
4召喚LV15(熟練LV15
5投擲LV12 
6音楽LV9 
7付加LV26 
8合成LV14 
9幻獣召喚LV1
10--- 
11--- 
12--- 
13--- 
14--- 
15--- 
16--- 
Illustration

Party Member

ENo.500 ビッケ



Character Profile

愛称モコ
種族マリモの妖精
性別
年齢外見年齢17歳
守護女神ラヴナオリティス
マリモの化身の少女。
とある湖で暮らしていたが外の世界に興味を持ち旅に出る。

おとなしい性格で本人は気づいていないようだが
感情を表に出す事が少し苦手らしい、
口調はたどたどしく、たまにカタコト気味に…。

フワフワ?モコモコ?の髪の毛に触りたがる人が続出
これってチャームポイント?今はもう慣れました。


--------------------------------------------------------

現在のイラストはビッケに描いてもらいました!
素敵なイラストありがとう!!




使用させて戴いているイラスト・アイコンは
ロジュ(628)PL/ナッキュンさんに描いて頂きました!
ありがとうございますーっ!!!(´Д`*)


所持アイテム一覧

[*] アイテム名 ( 種類 / 強さ / 効果A / 効果B / 装備 )
[1] 水晶の杖
      ( 杖 / 46 / 体力LV1 / 猛毒LV1 / 自由
[2] 妖精の衣
      ( 防具 / 26 / 体力LV0 / 治癒LV1 / - )
[3] 蟹の殻
      ( 材料 / 3 / - / - / - )
[4] 鋭い爪
      ( 材料 / 3 / - / - / - )
[5] アメジストのチョーカー
      ( 装飾 / 44 / 平穏LV1 / - / 装飾
[6] 黒い宝石
      ( 材料 / 12 / - / - / - )
[7] 小さな牙
      ( 材料 / 2 / - / - / - )
[8] 赤い磨かれた枝
      ( 杖 / 69 / 物攻LV1 / - / 武具
[9] 白砂
      ( 材料 / 2 / - / - / - )
[10] アルミ缶
      ( 材料 / 8 / - / - / - )
[11] 純白の衣
      ( 防具 / 79 / 治癒LV1 / 防御LV3 / 防具
[12] 質素な保存食
      ( 食材 / 10 / - / - / - )
[13] 山査子
      ( 材料 / 5 / - / - / - )
[14] 桜貝
      ( 材料 / 2 / - / - / - )
[15] 蟹の殻
      ( 材料 / 3 / - / - / - )
[16] ---
[17] パンくず
      ( 食材 / 9 / - / - / - )
[18] パンくず
      ( 食材 / 9 / - / - / - )
[19] パンくず
      ( 食材 / 9 / - / - / - )
[20] おいしい草
      ( 食材 / 9 / - / - / - )
[21] おいしい草
      ( 食材 / 9 / - / - / - )
[22] おいしい草
      ( 食材 / 9 / - / - / - )
[23] おいしい草
      ( 食材 / 9 / - / - / - )
[24] おいしい草
      ( 食材 / 9 / - / - / - )
[25] ---
[26] ---
[27] ---
[28] ---
[29] ---
[30] ---
[31] ---

修得技一覧

[*] 技名消費残り/最大必須
[56] グリームビート102 / 11--
[64] ディム102 / 10-
[65] 萌えろ102 / 10--
[249] ミラージュ301 / 5--
[250] ヒットフェイバー400 / 5-
[252] フォーリングスター401 / 3-
[254] エンドレスノイズ300 / 3--
[262] スプラッシュ500 / 5--
[267] テリブルタッチ650 / 4-
[268] モーニングスター1001 / 3-
[470] ソウルブレン100 / 4---
[472] フロートイメージ300 / 3-
[474] 惑いの音色200 / 3--
[482] ミスト250 / 4---
[487] オートレスト400 / 4--
[488] 春の平穏750 / 3--
[495] サモン・パイ投げ器500 / 3---
[497] サモン・タンバリンの少女600 / 3--
[505] サモン・雫の精霊500 / 4--
[510] アナザーライフ402 / 4-
[511] サモン・イビルエンジェル1300 / 3--
[539] エイミング50 / 3--
[540] よく分からない物を投げる10 / 3-
[553] ヴィガラスソング502 / 3--
[554] ウェイル600 / 3--
[609] アクアシンパシィ501 / 3---
[610] 聖水剣600 / 3--
[699] パワートランス300 / 4-
[707] フィアフルイメージ502 / 4--
[708] サモン・アニマル702 / 4--
[892] リフレクション700 / 4--
[893] サモン・グレムリン1200 / 4---
[905] ウォータースラッシャー900 / 3--
[910] カリアッハヴェーラ1100 / 3--
[1113] サモン・一角獣1300 / 3-
[1125] コールドブレス1002 / 3---
[1130] イビルガード400 / 3-
[1148] サモン・ウンディーネ1402 / 3--
[1153] サモン・プチレイス2000 / 3--
[1342] ヴァーティカルワンス1101 / 3--
[1350] ディプレッション901 / 3---
[1351] サモン・ミニドラゴン1502 / 3--
[1535] 神経衰弱1301 / 3---
[1536] サモン・大賢者3000 / 3--

移動可能魔法陣

[*] 魔法陣名( 階数 / 地点 )
[1] 始まりの右足( B1F / B23 )
[2] 始まりの左足( B1F / D25 )
[3] 透明な姿( B1F / J22 )
[4] 秘密の舞台( B1F / N17 )
[5] 段々畑( B1F / K15 )
[6] 風の流れ( B1F / C18 )
[7] 開幕の儀( B1F / B2 )
[8] 白い砂浜( B1F / G16 )
[9] 黒い太陽( B1F / G7 )

追加アイコン
[1]

[2]

[3]

[4]

[5]

[6]

Favorite

[1] ENo.500
ビッケ
大好きな牛の男の子。

[2] ENo.921
真田 薫子
大好きなお姉様!尊敬。

[3] ENo.189
セレスタ=ストレガニカ
かわいい、です!(癒され)

[4] ENo.394
クニーR
コミュマスターのエルフさん

[5] ENo.628
ロジュワルディ
元気な女の子!髪の毛フワフワッ

[6] ENo.57
ごんたろう
尻尾に親近感。

[7] ENo.449
ティカティカ
優しくてかわいらしい子。

[8] ENo.588
クインス
お花貰った、です。

[9] ENo.494
ピーチ・チャイム
心の母。

Community

[0] No.918
------

[1] No.394
WANDERER


[2] No.628
イプラリアの森


[3] No.---
------

[4] No.---
------

[5] No.---
------

[6] No.---
------

[7] No.---
------

[8] No.---
------

[PL] ユキヲ



DIARYMESSAGEMAIN1DUELBATTLEMAIN2DATA NoticeRuleBookResultLoungeLink